lamacula.org

当サイトについて

当サイトはライブストリーミングファンサイトです。ニコニコ動画やニコニコ生放送、youtube、ustream等についての 歴史や利用方法、登録方法など、ライブストリーミングや動画をアップロードするさいに役に立つ情報をまとめています。

当サイトは個人が運営するサイトです。 会社及び関係企業・組織・人とは一切関係ありません。リンク先でのトラブルについて、 当サイトは一切関知しないものと致します。また、当ホームページの情報の合法性、正確性、最新性、適切性などその内容については 一切保証しておりません予めご了承ください。

ニコニコ動画について

ニコニコ動画は、ニワンゴが提供している動画共有サービスです。ニコニコ動画の特徴は、動画配信サイトで配信されている動画の 特定の再生時間上にユーザーがコメントを投稿し表示できるコメント機能で、その他にもユーザーやアップロード者同士が交流できる 機能を数多く備えています。趣向を凝らして制作された動画が高い人気を得るなど、独特のコメントシステムもあいまって、 独自の文化を築いています。「ニコニコ動画モバイル」として携帯電話端末向けにもサービスを提供しています。一般会員登録者数が 約1890万人、有料会員は約101万人、モバイル会員は567万人です。

サービス開始から1年に満たない2007年11月の時点で、すでに日本全体のトラフィックの約12分の1を占めていたといわれており、 その急成長ぶりが窺えます。この急成長に対応するため、ユーザー登録制を導入した当初は、負荷対策のためにサイトに常時アクセス 出来るユーザー数をID番号によって制限し、サーバ増強に応じて少しずつその制限を緩和してきました。現在では、全てのIDで常時 ログイン・動画の視聴ができます。ただし、土日祝日のアクセス増などによる負荷対策など、場合によっては一時的に常時アクセス 可能なID数を減らす対策がとられる場合もあるようです。しかし、一方ではサイト自体の混雑度が非常に高くなってきており、 音楽・映像といったマルチメディアを共有するサイトの性質上、サーバーへの負担は尋常ではなく、時間帯によっては、動画の検索や 閲覧はおろか、サイト内の移動ですら困難な状態になってしまう障害が発生することもあるようです。

会員の種類

ニコニコ動画には有料会員と無料会員の二種類があります。有料と無料の違いについて紹介します。

ニコニコプレミアム(有料会員)

ニコニコプレミアムはニコニコ動画を快適に利用できる有料サービスです。2007年にサービスを開始しました。プレミアム会員は、 以下の特典があります。一般会員の使用できる帯域より大きい帯域幅をサーバーより割り当てられるため、サイトが混雑しても 動画を快適に視聴できます。また、一般会員は混雑時には動画の画質を落として再生されるのに対して、プレミアム会員は常時本来の 画質のまま視聴できます。マイリスト、マイメモリーの拡大や過去ログ閲覧機能、プレミアム会員専用コメントカラーの追加などの 特典があります。アップロードできる動画のビットレートと解像度が無制限に、容量制限が100MBに上がります。 投稿した動画の動画説明において、一部のHTMLタグも使用可能です。動画再生ページを開いた際、再生ボタンを押さなくても 自動再生させる設定が可能になります。ニコ割を再生しない設定が可能になります。携帯電話向けのニコニコ動画モバイルにおいて、 黄色信号の動画を変換し、青信号にすることが可能になります。また、ニコニコ市場で、他のユーザーが登録した商品の削除が可能に なったりニコニコ生放送で、一般会員よりも優先して視聴席が確保され、ライブカメラなどを用いたユーザー生放送の発信も可能になります。 ニコニコ大百科の記事編集も可能です。

一般会員(無料会員)

無料の一般会員は、一定条件で動画の画質を強制的に下げる「低画質モード」になります。低画質モードは、画質を落とすために ニコニコ動画のサーバサイドで再エンコードされた動画が再生されるため、動画によっては、まれに所謂音ずれるすことがあります。 動画の再生時間が短くなる、さらに珍しいケースとして画面が乱れるという現象が起こる場合があるようです。 低画質モードへの切り替えは当初は19時から行われていました。

ニコニコ動画のシステムについて

ニコニコ動画には様々なシステムが用意されています。各機能について紹介します。

アップロード

現在のニコニコ動画は、動画を直接アップロードした動画を独自のコメント表示・投稿機能を通して観覧させるというものです。 過去、SMILEVIDEOに動画をアップロードすることで、ニコニコ動画内でその動画を見ることができるシステムとなっていましたが、 システムバージョンアップによりニコニコ動画から直接動画が投稿できるよう仕様が変更されました。以前はYouTubeにアップロードされた 動画にも対応していましたが、YouTubeのサーバーへのアクセスを完全に遮断されたため、SMILEVIDEOが用意されました。 その理由としてはYouTube側は公式な発言をしていませんが、ニワンゴはYouTubeのサービスに「ただ乗り」し、動画を直接参照する形で サービスを開始し、人気とともにアクセス数やトラフィックが爆発的に上昇したため、YouTubeのサーバに多大な負荷がかかってしまったことが 理由と推測してされています。

コメント機能

閲覧者は、再生中の動画に対して再生画面上にコメントを書き込むことができます。コメントは、現在再生しているタイミングに対して 投稿することができ、それ以降に動画が再生された際は、そのタイミングから画面の右から左に3秒間横切る形で表示されます。 この独特のコメント機能が、ニコニコ動画の最大の特徴です。コメントの表示タイミングは、書き込まれた現在時刻に関係なく、 すべて「動画内の時間軸」で扱われる。そのため、コメント投稿そのものに時間差があっても、動画上では書き込まれた時と同じ タイミングで表示されます。その結果、閲覧者はチャットや掲示板のような時系列とは異なる「実時間を超越した擬似的な時間共有」を 体感することができます。コメントに時間の概念を導入したことで、ニコニコ動画は従来の動画投稿には無い「利用者同士の一体感」を 獲得することに成功しています。コメントを駆使してアスキーアートを作成して投稿動画を彩ったり、「歌ってみた」シリーズでの歌詞を 表示したりといった職人と呼ばれる存在もあるようです。動画の中でも特に盛り上がる場面で、画面を覆い尽くすほど大量のコメントが 一斉に書き込まれることがあり、これを弾幕と呼びます。(γ)まではコメントに投稿者の名前を付加することができましたが、 匿名掲示板のような感覚で気軽にコメントするユーザーが大半だったので、ハンドルネームを付加するユーザーはごくわずかで、 この名前欄は、「ニコニコ動画 (RC)」サービス開始と同時に廃止されたそうです。

コマンド機能

通常のコメントは白色の文字が動画上を右から左へと流れていきます。コマンド機能を併用することで文字色や文字の大きさ・表示方法など を数種類から選び、その動画の好きな位置に自由にコメントを行うことができます。コマンドはコメント入力欄の左側にあるボックスに 入力し、位置や色といった異なる属性同士であれば併用もできます。一般会員が使える色は8色だが、プレミアム会員は16色使えます。 これを応用することで、コメントを利用して動画に字幕をつけることができます。